過去よりも未来へ、一歩でも前へ!

変わらない過去、変えられる未来、一歩だけでも前へ!

花のバラを漢字で書けますか?|人に教えることができれば自分のものになる!

あるセミナーでのことです。
花のバラを漢字で書けますかと問われました。
書けると言う人は少数でした。

薔薇

  1. バラは草花だから草冠
  2. 土の中を人が回っている
  3. 微妙の微の”山”の下に”−”と”風”

教えてくれました。微妙の微がわからない人は(汗)、、、、、

ついでにもう一つ、

憂鬱

  1. 優しさから人が離れる
  2. 林の中に缶(リンカーン
  3. ”ワ”の下に上が空いた箱に※(米)
  4. ヒミツ

覚えるコツです!

  1. 今日中に一度復習してください。
  2. そして明日と明後日にも一度復習してください。

そして、何も見ずに人に説明してください。

聞いているだけでは、わかったつもりのことがあります。
自分ではわかっているつもりなのに、実はわかっていないことが多いのもです。

難関校受験で定評のあるZ会でも取り入れています。
多くの塾で生徒同士で教え合う方法を採用しています。

ビジネスでも上手く取り入れたいものですね。
でも、教えるって本当にむずかしい!

openup21.hatenablog.com