過去よりも未来へ、一歩でも前へ!

変わらない過去、変えられる未来、一歩だけでも前へ!

下段者は、上段者の力量を見抜けない|だから謙虚じゃありません!

あなたの周りに仕事ができない人はいませんか?
そして、そんな人ほど謙虚じゃないことがありませんか?
これは卑屈なだけ、謙虚とは違います。

  • どうせ私は三流大出身だから
  • どうせ私は学歴がないから
  • どうせ私は頭が悪いから
    卑屈なだけです!

本気でそう思っていれば何かしらの努力をすればいいのです。
でも、、、、しません!
実は本心でそう思っているわけではないんです。
自分はできると思っている人が案外多くいます!

ポーズ!

下段者は上段者の力量を見抜けない

レベルの低い人はレベルの高い人のことがわかりません。
たとえば、AさんとBさん、明らかにAさんの力量が優れています。
しかし、実力のない人にはわかりません。
「なぜ、Aさんが課長なんだ?」と言ったりします。
稀におかしな人事もありますが(笑)、、、

また、できない人は、できる人がなぜできるのか?
わかりません。
運がいいだけ、たまたまラッキー、、、
影で努力していることにも気がつきません。

自分の実力のレベルがわからりません。
全く勉強しなかった人が、少し勉強して知識が増えると勘違いします。
私は〇〇ができる!

こんな残念な人がいました。
私は大学で〇〇を一生懸命学んだ、だから〇〇が得意です!
残念ですが2流以下のレベルの大学です。

実は、一流レベルの大学では誰でも習得しているレベルの内容です。
その人は、一流レベルを知りません。
だから勘違いします(汗)、、、、
そして、それ以上は学ぼうとしません。
勿論、謙虚さはありません。
人をほめることもしません。

あるとき知識不足を上司に指摘をされました。
そのとき、どういう行動をとったか、、、心療内科の診断書を提出しました。
そして、部署を変えてくださいと会社に申し入れしました。
ショックだったのでしょうが、、、、、まるで子供です。

それ以上の指摘をすればパワハラだと言いかねません。
会社は希望を受け入れましたが、1年後には退社しました。

あの人はすごい・素敵と言える人が素敵です!

できる人は、おべんちゃらでなく人をほめます。
なぜなら、人の良い所を見抜ける力があるからです。
だから謙虚です。そして学びます。

人によってモノサシの目盛りが違う

1センチの目盛りの人は、1ミリの目盛りを持っている人がわかりません。

  • 人の優しさがわかる人は、優しい人です。
  • 人の思いやりがわかる人は、思いやりがある人です。
  • 人の良い点がわかる人は、その人もその良さを持っています。

プロスポーツでもそうですね。
練習している姿を見ても、素人はわかりません。
皆、すごい人達ですからね。
せいぜい成績、結果を見て判断する程度です。
それを見抜けるのが監督やコーチです。

でも会社では必ずしもそうではないことがありますね(笑)。
困った、できない上司が存在します。

そんな時は、どうすればよいでしょうか?
相手にしないことです。
ハイハイと言っておいてください。
適当におだてておいてください。
誰もがそう思っています。
だから必ずその地位から落ちるはずです。
でも、そんな上司ばかりが出世する会社ならば今すぐ辞めてください!

確かに存在するから不思議です!

人間関係は伝え方と受け止め方が大切です!

伝え方コミュニケーション初級検定講座

 

伝え方コミュニケーション中級検定講座

困った職場の人間関係を解決するヒントになります。
平成28年文部科学省の委託事業にも採択されました。
フジテレビ、NHKニュースでも取り上げられたこともあります。

私、はい、合格しました(笑)。 


実践できているかは、、、、、、(大汗)