過去よりも未来へ、一歩でも前へ!

変わらない過去、変えられる未来、一歩だけでも前へ!

人間関係・教育

説得力の鍵|何を信じているか or 何を知っているか

何を信じるかが大切 「失敗すんじゃないか?」そう思う人は、心の中のどこかで失敗することを信じています。過去の自分の失敗経験や失敗した人をたくさん見たのかもしれません。 「きっと上手く行く!」そう思う人は、過去の自分の成功経験や成功する人を多…

【悲報】教えてもらったことを覚えていない部下に呆然!

困った部下がいます。ミスをした際に他部署の上役に聞かれます。「教えてもらっていないのか?」 するとはっきりと答えます。「はい!教えてもらっていません。」 それを聞いていた何人かが言います。「1回や2回ではなく、何度も複数の人に教えてもらって…

【五月病警報発令中!】新入社員さん元気ですか?先輩方は声掛けお願いします!

新緑のすがすがしい季節ですが、五月病警報発令中です。(6月に発症することもあり、六月病とも言われています) フレッシュでハツラツとした新入社員、研修も終わり、いよいよ仕事です。 ところがゴールデンウイークの休みが終わると、急に元気がなくなる…

【アドバイスにアドバイス】論理的なアドバイスをすると怒られますよ、まず共感してください!

あお説明がうまくできないので具体的なコツを教えてください。PCソフトの具体的な方法を教えてください。営業でのクロージングのコツを教えてください。こんな具体的なアドバイスを求められたときは、論理的なアドバイスをしてください。相手もそれを求めて…

【メンタル】人は思うように思うもの、気にしても仕方ない!|鉄のメンタルも折れる、、、

メンタルの弱い人、私を含めてたくさんます。周りの目が気になって仕方ない、そんな悩みを持つ人が相談します。その時に受けたアドバイスに感動しました。 豆腐のメンタル、、、、、増えていますね。そんときに思います。鉄のメンタル、鋼のメンタルを持って…

教育(きょういく)が狂育・鏡育・恐育・脅育・強育になっていませんか?

「きょういく」、正しい漢字は「教育」です。 でも、狂育・鏡育・恐育・脅育・強育になっていませんか?教える側の自己満足、パワハラに近い状態になっていませんか? 年配の経営者によく見られるます。考え方・人生観・職業観などの押し付けです。 仕事を遂…

【必見!】子育ての悩み・教育|小・中学生向けサブスク(月額一定額)サービスを発見!

塾に通わせて高い月謝を払っても成績が上がらない(涙)。何度も経験しました。塾へ何をしにいているのか?なぜ成果が出ないのか? 子供の将来を思って、つい叱って自己嫌悪! 衝撃の事実です。現代でも塾に通って成績が上がる⼦供は 全体の4割しかいません…

【大人気】1歳の誕生日と小学校入学の節目に最高のプレゼント|世界で1冊の絵本!

人生は映画、物語です。その主人公は自分自身です。 (人生が映画) 自分が主人公の世界でたった一つの絵本があったら素敵ですね!きっと一生の宝物になると思います。 小さいお子さんをお持ちのお父さん、お母さんに大人気です。お祖父ちゃん、お祖母ちゃん…

【厳禁】的外れでトンチンカンな意見を言う部下を叱っていませんか?

こんな悩みを持っている上司さんはいませんか? 部下をほめてあげようと思っても、的外れでトンチンカンな意見を言ったります。そんなとき、「すごい・さすが・すばらしい」、とても言えません。「それは間違っている!」とつい叱ってしまいます。すると部下…

ほめて自分がご機嫌に過ごす秘訣|タクシー編

ほめる行為とは ・目上の人が目下の人にする行為 ・人をコントロールするためにする行為 ・おべんちゃらを言う行為 全て違います。自分がご機嫌に過ごすためです。 そんな方がある日、タクシーに乗りました。 その運転手さんは、どことなくぎこちなく、あれ…

【納得!】伝えたことは伝わったことではないことを知っていますか?

同じことを何度言っても失敗する部下がいます。そりゃ~怒りの感情が湧いてきます。 「何度も言ったでしょう!」 「言ったはずでしょう!」 でも待ってください。こんな言葉があります。 できる人は、できない人が、なぜ、できないのがかわかりません。 でき…

【意外な事実!】ビジネスの基本・報連相があなたの評価を高める!

ビジネスの基本は報連相、新入社員が必ず教えられる基本のキです。 仕事ができる人は例外なく報連相ができる人です。報連相は会社の中だけでなく、取引先やお客様も対象だからです。あなたの周りをご覧ください。コミュニケーション能力が高い人が評価されて…

【驚愕】新入社員の3人に1人は3年以内に退職!|その本当の理由

新入社員!希望に溢れた新社会人、何度見ても気持ちいいものです。自分にも、そんな時期があったなあ~、懐かしい思いがします。 (フレッシュ) でも、残念なことに、入社して早々に退職する人も少なくあません。新入社員のおよそ3人に1人が、3年以内に入社…

【悲報】何度注意しても直らない部下や後輩に悩んでいるあなたへ|今のままでは無駄!

何度も何度も注意しても、指導しても、一向に改まらない人がいます。失敗を反省しない人、失敗から学ばない人、残念ながら存在します。 なぜ、わかってくれないのだろう? 指導やり方が悪いのだろうか?コーチングや教え方を学んだりします。そして、そうい…

【ニュース!】部下や後輩の指導で悩んでいる方へ|教える技術を著者から学べますよ!

部下や後輩を指導したときに、部下に伝わらない、部下が成長しない、そんな時は、イライラも募ります。 どう言えば、理解してもらえるのか? どう教えれば、理解してもらえるのか? どう叱れば、どう褒めればいいのか? (なぜ伝わらないのか?) 成長しない…

【疑問?】ポジティヴな言い方が本当に正しいのでしょうか?

脳科学やコミュニケーション技術では、ポジティヴな言い方をすすめています。たくさんの方が学んだ経験があると思います。こんな話を聞いたことがあると思います。 例1:「遅刻をするな」 聞いた方は「遅刻するイメージが」が頭に残り、逆に遅刻すると言う結…

【警告】報連相が機能しない理由|多くの場合は上司が悪い!

仕事の基本は報連相!(報告・連絡・相談)誰もが社会人になった頃に習いました。そして、部下を持つようになり言います。「報連相がなっていない!」「報連相する側」でなく「報連相を受ける側」に問題があることが多いのです。「報連相を受ける側が注意する…

「あの人はすごい・素敵」と言う人が、実は、すごい・素敵なんです!

「あの人はすごい・素敵」と言う人が、すごい・素敵! アシスタントの女性が話します。 彼女:「つい最近、尊敬する素敵な人とご一緒したんです。」 達人:「どんな所が、素晴らしい人なんですか。」 彼女:「表情も所作も服装も周囲への気づかい、お仕事の…

どうして「がんばれ」よりも「がんばってるね」が伝わるのでしょうか?

「がんばれ」と「がんばってるね」 「受験勉強がんばれ」、よりも、「受験勉強がんばってるね」が響きます。「がんばれ」と言われると「がんばってるわい」と子供は反発するものです(笑)。職場で部下に声を掛けるときは「最近、がんばってるじゃないか」が…

【なるほど実感!】自分と他者は絶望的に違うって本当ですか?

自分と他人は絶望的に違うって本当ですか? 相談者:「実は、私の夫が全身麻酔の手術をしたんです。」 そして続けます。 昔、私が全身麻酔の手術をしたときの話です。夫は病室に入ってきて5分もしないで寝たんですよ。のどが渇いて何か飲みたいけど買いに行…

【しまった!】つい怒ってしまった時はどうすればよいのでしょうか?

つい腹が立って部下を怒ってしまった、部下を怒ってしまった。叱ることはいいが怒ってはいけない、ほめて人を伸ばす、、、人は誰でも感情があります。でも、怒ってはいけないのですか?ほめる達人に純粋な質問がされます。 怒ってしまうのは仕方がないんです…

会社の人間関係の悩みにアドバイス|チームとグループは違う!

会社の人間関係(派閥)に悩んでいる人が相談します。会社に派閥があり、それに疲れて会社を辞めたいという人の相談に答えます。 チームとグループの違いを知っていますか? 簡単に言うとこういうです。 ・チームは、同じ目的を持っている人の集まりです。 …

【子育ての悩み】「なぜ、わかってくれない?」は「子供の性格をわかっていない」が原因

子育ての悩みを抱えている方は少なくありません。褒めて育てることが大切と言われ頑張ります。しかし、子供のために良かれと思って、でも言った言葉が伝わりません。子供は、無視したり、怒ったり、泣いたり、すねたり、反発します。 なぜ、わかってくれない…

【解決のヒント】職場の人間関係に悩む人へ|伝え方と受け止め方を知る講座

職場の悩みの9割が人間関係 職場の人間関係の悩みを持っている人がたくさんいます。実際に、職場での悩みの9割が人間関係の悩みです。退職や転職する一番の理由も人間関係です。 達成感がない、成長感がない、やりがいがない、ヤル気がしない、、、ほとん…

【感動】子供を叱りつけオモチャまで破壊する奥さんに悩む夫へのアドバイス

こんな旦那さんの相談です。 子供は、ほめれば伸びると思い、私は子供をほめるようにしています。しかし、妻は子供をほめません。悪ところばかりを見つけて叱ります。先日も遊んでばかりいる子供のおもちゃを取り上げて壊してしました。子供は壊れたおもちゃ…

【しまった!】ネガティヴな言葉やマイナスな言葉がつい口に出てしまったときの対処方法

マイナスな言葉、ネガティヴな言葉は、聞いた方も自分自身もマイナスな気持ちやネガティヴな気持ちになります。こうなると、良い考えやアイディアが生まれません。だから、マイナスな言葉、ネガティヴな言葉を使わないことが大切だと教えられます。 (言葉で…

【コミュニケーションの極意】先手必"勝"ではなく先手必"笑"

コミュニケーションの極意は、先手必“勝”ではなく先手必“笑” 鏡に映った自分が先に笑うことはありません。 鏡の中の自分が笑ったら、、、、オカルトです(汗)! 人間関係は鏡です。 ・自分が笑っていると相手も笑う ・自分が怒っていると相手も怒る ・自分…

まだ人の評価が気になりますか?人を評価したいですか?疲れませんか?

あなたは人の目や評価がきになりますか?そりゃ~人間だもの気になるのが普通だと思います。そして自分も人を評価してしまいます。 あの人は私をどう思っているのだろうか?馬鹿にしているのではないか?嫌っているんじゃないか? でも、気にしすぎると疲れ…

相手の言葉に傷つくか傷つかないかは自分が決めよう!

言葉を変えると、心の環境が変わる! 私達は毎日言葉を使っています。 何気なく使っている言葉ですが、TPOで言葉を選んでいます。 結婚式の披露宴では、「別れる」「切れる」は使わないようにします。 お葬式の挨拶では、「迷う」「浮かばれない」「お忙…

【個人的に大人気】言葉の持つ力!|結果を引き出す大人のほめ言葉

人は相手の悪い所を見るのが人間の本能です。(無いものに目が行く)良い所を見る、ほめる、アドバイスすることが大切です。ダメだしは本能ですが、良い結果を得られません。 「人」や「モノ」(商品・サービス)・「出来事」などに独自の切り口で、価値を見…