過去よりも未来へ、一歩でも前へ!

変わらない過去、変えられる未来、一歩だけでも前へ!

話す、書く、伝える、言葉

できる人は基本を大事にする!|ビジネスもスポーツも同じ

クニカルライティングの仕事をした時の経験です。ある団体が実施している検定試験、ライティング検定3級というものがあります。それに合格しているのに正しく書けないライターが多くて驚きました。 不思議だと思いませんか?「本当に合格しているの?」と聞…

心理テスト|やっぱり○○○だった、○○○があなたの心です!

「やっぱり」という言葉を使って、簡単な文章を作ってください。「やっぱり・・・・だった」というような感じです。短い文章で構いません。どんな文章が思いつきますか? 深刻な場面や問題が起きた時は、慎重に言葉を選びます。でも、日常会話では、ほとんど…

花のバラを漢字で書けますか?|人に教えることができれば自分のものになる!

あるセミナーでのことです。花のバラを漢字で書けますかと問われました。書けると言う人は少数でした。 薔薇 バラは草花だから草冠 土の中を人が回っている 微妙の微の”山”の下に”−”と”風” 教えてくれました。微妙の微がわからない人は(汗)、、、、、 つい…

【アドバイスにアドバイス】論理的なアドバイスをすると怒られますよ、まず共感してください!

あお説明がうまくできないので具体的なコツを教えてください。PCソフトの具体的な方法を教えてください。営業でのクロージングのコツを教えてください。こんな具体的なアドバイスを求められたときは、論理的なアドバイスをしてください。相手もそれを求めて…

【最悪】お偉いさん、どうして やさしいことを難しく言うのですか?

たくさんの本を読み、熱心に学んでいる人は、豊富な知識や語彙力を持っています。だからでしょうか、やさしいことを難しく言う人がいます。年配の経営者や管理者に多く見られます。 でも、それは単なる自己満足です。コミュニケーションの目的は、相手に理解…

【解決】スピーチが苦手、そんなあなたへの4つのアドバイス!

sうスピーチが苦手、、、、、朝礼や会合などで、話をすることになったら、焦ります。緊張で、何をどう話せばいいのかパニックです。 結婚式の披露宴でのスピーチも直前まで心臓がバクバクです。料理の味もわかりません。 スピーチ慣れしている人には、わか…

【疑問?】ポジティヴな言い方が本当に正しいのでしょうか?

脳科学やコミュニケーション技術では、ポジティヴな言い方をすすめています。たくさんの方が学んだ経験があると思います。こんな話を聞いたことがあると思います。 例1:「遅刻をするな」 聞いた方は「遅刻するイメージが」が頭に残り、逆に遅刻すると言う結…

【警告】報連相が機能しない理由|多くの場合は上司が悪い!

仕事の基本は報連相!(報告・連絡・相談)誰もが社会人になった頃に習いました。そして、部下を持つようになり言います。「報連相がなっていない!」「報連相する側」でなく「報連相を受ける側」に問題があることが多いのです。「報連相を受ける側が注意する…

納得!話し上手は、たとえ話が上手い|エベレストにTシャツと短パンで登るようなものだよ!

自分の話が、相手に伝わらないことがあります。部下や後輩に、段取り(準備)が大切だ、「段取り八分」だと説明しても、一向に改めない人がいます。なぜだろう?説明が悪いのか、悩みます。偉人の名言を引き合いに出して、指導することもあります。自分は、…

【感動】言葉は探し続けるものではないでしょうか?

いろんな方が名言を残しています。 自分置かれた状況によって、心に響く言葉は違います。 以前は、見過ごし言葉が、刺さることがあります。 時々、言葉探しを楽しんでみたいと思います。 不可能なことなんてないわ、Impossible(不可能)という単語自体に、I…

【便利】文章校正・チェックツールが役に立ちます!|文章力はビジネスの基本

文書力はビジネスの基本です。さまざまな書類やメールなど文章を書く機会が増えています。おかしな日本語、わかりずらい表現は、あなたの評価を下げます。しかし、文章力を書くのが苦手という人もたくさんいます。そんな方のために便利な(ズルい?)ツール…

【感動!】物語のように語るストーリーテリングがスゴイ!

物語のように語るストーリーテリングで一味違う自己紹介 ある方の番組で、とても素敵な女性アシスタントの方がいます。 ストーリーテリングでアシスタントを紹介された話です。 2種類の紹介を披露してくれました。 普通の紹介 アシスタントの女性がどういう…

【しまった!】ネガティヴな言葉やマイナスな言葉がつい口に出てしまったときの対処方法

マイナスな言葉、ネガティヴな言葉は、聞いた方も自分自身もマイナスな気持ちやネガティヴな気持ちになります。こうなると、良い考えやアイディアが生まれません。だから、マイナスな言葉、ネガティヴな言葉を使わないことが大切だと教えられます。 (言葉で…

【大納得】スピーチはありのままの自分で堂々とすればいい!

スピーチは、相手の方へのプレゼントです。結婚式やパーティでスピーチを頼まれたときは、プレゼントだと思ってください。 たくさんのスピーチの場に立ち、慣れている方もいますが、スピーチが苦手な方、大勢いらっしゃいます。 頼んだ方が悪いと全力で開き…

メールを使うときの注意点とあえて手でハガキを書く効果

便利なメールですが使うときの注意すべきことがあります。そして、あえて手でハガキを書く効果を紹介します。 パソコン、携帯電話、インターネット、ビジネスの連絡手段が大きく変化しました。固定電話やファックス、手紙やハガキを使用する少なくなりました…

【検証】1分で話せる情報量を知っていますか?|思った以上に長い!

1分で話せる情報量、それは意外と長いのです。 1分で話す、3分で話す、5分で話す、どの位の文字数かを調べました。 1分で話す文字数=300文字 3分で話す文字数=900文字 5分で話す文字数=1500文字 300文字、長いのか短いのか、ピンとこないものです。 …

【ギクッ!】ビジネスで無能だと思われる3つの話し方!

ビジネスで説明が下手な人の特長です。 一文が長い 最初に目的を言わないい 事実を伝えていない 結論から話していない むずかしい言い回し、あいまいな表現をする たくさんの話し方の本が出版されています。推奨の本です。是非読んでください。 まんがでわか…

プレゼンは聞いてもらうことが一番!読んでもらってはダメな理由

プレゼンは聞いてもらうことが一番、読んでもらってはダメな理由を紹介します。 さまざまなプレゼを見る機会がありました。印象に残るプレゼンもあれば、印象に残らないプレゼンもあります。 ◆疑問を感じたプレゼン ◆印象に残ったプレゼン ◆聞いてもらうプレ…

むずかしいことをやさしく、 やさしいことをふかく[井上靖]

むずかしいことをやさしく、 やさしいことをふかく[井上靖] やさしいはむずかしく、むずかしいはやさしいのです。やめるべき2つのことを話します。 たくさんの本を読み、熱心に学んでいる人は、豊富な知識や語彙力を持っています。しかし、それが逆効果に…

【解決】上手く説明できないと悩んでいませんか?|報連相が意外なヒントに!

説明が下手だと悩んでいる人、意外に多いのではないでしょうか。上司や同僚に、自分では正しく伝えているつもりなのに、「結局、何が言いたいの」「要点は何なの」「話が長い」「要領を得ない」なぜわかってくれないのだろう、、きちんとつたえているつもり…

ブログを書き続ける秘訣は1つ、それは快感です

ブログを書き続ける秘訣は1つ、それは快感です。 ブログを書き続けている人の話を聞く機会がありました。 紹介します。 ◆人は快感を求める 人間の脳は快感を求めるようにできています。興奮はその極地です。 だから、ギャンブルに依存したり、アルコールに依…

相手の心に響く話し方、それは体験談それも失敗体験

相手の心に響く話し方、それは体験談それも失敗体験を話すことです。 相手の頭に響く話し方と心に響く話し方があります。 頭に響く話し方 商品の説明、プレゼンテーションでは、わかりやすく頭に入る話し方をしなければいけません。、 最初に何を話すのかを…

成功体験でなく失敗体験を話すべき理由、失敗には再現性があるからです

成功体験でなく失敗体験を話すべき理由、それは、失敗には再現性があるからです。 成功体験より失敗体験を話してください!部下がいらっしゃる方、後輩がいらっしゃる方は特にです。 ◆成功体験は自慢話 相手のためになることを話しているつもりでも、成功体…

【意外に簡単】あなたの文章はスッと頭に入ってきますか?読む気がしますか?

知らずに、気づかづに読む気がしない文書を書いている人がたくさんいます。受け取った人がアドバイスしてくれることが少ないからです。どうアドバイスしたらよいかわからない、、、まあ仕方ないか、、、、 良くない文書には、特長があります。 スッと頭に入…

リーダーさん必見!|リーダーは希望を配る人だと知っていますか?(ナポレオンの名言)

衆議院選挙も終わりました。あなたはどんなリーダーを望みますか? 政治家の方であれば、ご存じだと思います。有名な言葉です。 「リーダーとは希望を配る人のことである」(ナポレオン) しかし、今は収束しつつあるコロナ対策の中でリーダーが希望を配って…

仕事では自分の判断・考えではなく、まず事実を正確に伝える!

仕事では自分の判断・考えではなく、まず事実を正確に伝えてください。 話の仕方、答え方で大きく結果が変わってしまいます。 事実を正確に伝えなければ、結果が大きく変わります。 自戒を込めて! 事実を正しく伝えていますか? ビジネスシーンで上司に、 …

【悲喜劇】忘れてしまったことを忘れていませんか?|できる人は書く!

上司や先輩から「もっとしっかり考えない!」と叱られることがあります。そんなときは、ガックリと落ち込みます。そして、考えます。何が足りなかったのか、何が間違っていたのか、、、、、そうだ、これだと思い、再び上司や先輩に伝えると言われます。「何…

【簡単】頭のいい説明をする方法|頭の悪い説明をしたくないあなたへ

「何が言いたいの?」「結論は何?」「ポイントがわからない」「話が長い」 さすがに「頭の悪い説明だな!」と言う人は少ないですが(笑)、、、、 でも、心の中では思っています(汗)。 人格を否定されたようにも感じます。悔しいやら悲しいやら、とも辛い…

なぜ文章作成ソフトWordが使えると評価が高まるのか[コツ7選]

なぜ文章作成ソフトWordが使えると評価が高まるのかを説明します。 文章作成ソフトWordは、誰でもが使えているつもりでいます。つもりではなく、本当に使えると仕事の量と質が変わります。評価が高まり、昇進、昇給、出世につながります。 評価が変わります…

人を褒めることは自分のためになる理由、それは脳の働きにあります

人を褒めることは自分のためになる理由、それは脳の働きにあります。 人をほめると、自分に感情に良い影響を与えます。 情けは人のためならずではないですが、ほめるは人のためならずです。 自分の言葉を誰よりも聞いているのが自分自身の脳です。 だから、…